【公式】 迎賓館 熱海小嵐亭|懐石料理とおもてなしの宿

熱海の奥座敷、和の意匠を尽くした侘びの宿


当館の前身は明治29年にはじまります。 

皇太子の教育主任東宮太夫・曽我祐準子爵は、ここ熱海市小嵐町に別荘「小嵐亭」を建立しました。

いまもその由緒ある名残りは館内のここかしこにあります。 

明治からつづく静謐な佇まいの中でおくつろぎください。

館内施設

  • ロビー

    ご到着されて玄関から一歩入った解放感あるロビーにて、

    日本庭園を目の前に、木々の鮮やかな緑がお客様をお迎えいたします。


  • 庭園

    敷地内に広がる日本庭園は、造園界で名高い斎藤一夫博士に監修されました。


    自然との調和がとれた演出、そして本館と庭園を結ぶ石造りの散策路もまた、

    和の風情を豊かに感じさせてくれます。


    池を悠々と泳ぐ錦鯉への餌やりもできますので、

    涼しい風を感じながら、湯浴み後の散策などはいかがでしょうか。

  • 茶室 「行庵」

    正規の茶室(4畳半)と小間の茶室がございます。


    床柱は共に北山杉の天然出しぼりで、1本数百万円とも言われている高価なもの。

    明治初期、3円50銭したことから、三五絞りとも言われております。


    庭園の緑と静寂のなかに佇む茶室は、天候が良ければ内覧いただけます。


館内施設ページへ

交通・周辺の地図

Google Map

宿名

迎賓館 熱海小嵐亭

住所

静岡県熱海市小嵐町1-16

電話番号

0557-81-6655

備考

JR東海道新幹線「熱海駅」下車、タクシーで10分
交通・周辺の地図ページへ

ご予約・お問い合わせ

ご不明な点はお問い合わせください。